唐招提寺

開基は中国・唐出身の僧・鑑真。奈良時代建立の金堂、講堂を始め、多くの文化財を有する。

唐招提寺 宝蔵
Toshoaiji Temple Hozo(Treasure house)
国宝
 校倉、寄棟造(桁行3間・梁間3間)
 本瓦葺
 奈良時代(8世紀)の建立
 当初、鑑真将来の舎利3千余粒を蔵していた
唐招提寺 宝蔵

 歴史

時代 内容
天平宝字3年(759)頃 創建当時に建立したものと推定。
昭和33年(1958) 解体修理工事により現状変更:創建当時に復原。

 建築

  • 現在の姿は、創建当時の形態に復原されている。
  • 経蔵よりひと回り大きく、材質・施工ともに上質とされる。

 関連リンク

唐招提寺 公式サイト

 案内

住所

  • 奈良市五条町13-46

交通 詳細

  • 西ノ京駅 ~ 徒歩6分

拝観 詳細

  • 時間 8:30~17:00
  • 料金 600円
    (別途 御影堂:500円/新宝蔵:200円)