大市墓(箸墓古墳)

陸陵のページをオープンしました。

邪馬台国の女王・卑弥呼の墓とも言われる大市墓(箸墓古墳)の記事でスタートです。

大和政権の初代大王の墓とも言われ、最初の巨大古墳として広く知られています。周辺から出土した遺物によって吉備地方との繋がりも示されるなど、とても興味深いところです。

2017.07.15
  • ページ構成をフルモデルチェンジ。

click

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。